占星術師 XHBのアクション配置

占星術師のクロスホットバーを紹介します。(パッチ3.X時のものです。)

セット1:基本操作用

占星術師のXHB(セット1) 回復、攻撃など基本操作で使用するアクションを配置。回復はRT側、攻撃とカード関連のアクションはLT側にまとめています。
「アスペクト・ベネフィク」、「ディグニティ」は移動しながらでも撃ちやすい位置にしています。

セット8:トグル操作用

占星術師のXHB(セット8) 基本操作用の次に使用頻度が高いアクションを配置しています。
主にカード効果時間の延長に使用する「ダイレーション」、「星天対抗」はどちらもRT側に配置しています。「コンバス」は移動しながらでも撃ちやすい位置にしています。
LT側に配置しているマクロ(「2」のアイコン)は、アシストマクロです。

カードの効果時間を延長しやすいように

「ドロー」や「キープ」を使ってからスムーズに効果時間を延長できるように、「ダイレーション」、「星天対抗」を配置しています。

  1. ドロー or キープ
  2. そのままRTを押してセット8のRT側を表示
  3. ダイレーション or 星天対抗

セット7:WXHB用

占星術師のXHB(セット7) 思いのほか「エアロ」の使用頻度は低いので、このセットに持ってきています。
占星術師は他のヒーラーに比べて回復力が乏しいので、あまり攻撃に時間を割けないんですよね…。コンバラ、コンバスはできるだけ入れるようにしていますが、クルセ中にエアロまで回らないことが多いです。
RT側に配置しているマクロは、ロイヤルカード解除マクロです。